Monthly Archives: 10月 2016

愛する家族にもっと幸せになってもらいたい

私の愛する愛するお母さん
それから私の愛する愛するお嫁さん
この二人にはやっぱり幸せになってもらいたいのです
ただ私の嫁さんには私さえいればいいのだということを私はよくわかっています
それからお母さんにはお父さんと弟と私
それからお嫁さんが幸せであってくれればいいなとお母さんを持っているに違いないのです
でもそれだけで私の気が済みません
どうしてかと言うとお母さんは私からの贈り物を本当に喜んでくれています
それが分かるので私をお母さんにやっぱり何か素晴らしい贈り物をしてあげたいなと思います
私にできる贈り物って言ってもたかが知れているのですが、だからこそ月々2200円 月々2200円だったら。
毎月毎月支払って行くことができると思いますそしたら
そしたらお母さんに少しでもいい思いをさせてあげることができます
それから今降っと思ったのですが、お嫁さんのお母さんにも2を買ってあげたいなと思いました
嫁さんのお母さんにも羽毛布団を買ってあげたいです
どうしてこんなふうに思ったかと言うと。私お嫁さんのお母さんに心を許してもらったからでした
それから私の過去の罪は誰を許してもらったと思います
 

ジャパネットたかたで素晴らしい枕

自分が自己破産していてそれでいろんな人に迷惑をかけたというの本当に、今になって情けなく申し訳なく思っています
ただ私はとてもじゃないけどあの時純情な気持ちじゃいられなかった
私はあの時本当に辛かったら、本当にあの地獄のようなカードローンの暮らしから解き放たれて、
私本当にホッとしています
そう言いながら私はお嫁さんにまたカードを作らせてしまいました
しかし私はそれで しかしと言うかやっぱりそれで私はものすごく頭速度診断です
けれどもでもちゃんと毎月5000円支払って、リボ払いで支払っていけばそれで私は満足だなとも思っています
おはようございます
今またジャパネットたかたで素晴らしい枕を売っています
けれどもプレミアム快眠枕っていうものらしいです
どのくらいプレミアム7日はあまりよく分かりませんが、でも枕ているのはどれほど素晴らしいのかそれほど大切なのか私をよく知っています
でも私がそれ以上に欲しいのはプレミアム快眠枕ではなくてももう布団が欲しいです
ぽーらんどど素晴らしいをもう使った布団の西川が作った29800円の羽毛布団です
 

伊勢神宮のお土産

今日は体育の日だと思います。
それで今日は祝日になっています 。
今日までが三連休になっています。
ところで私のお嫁さんは今名古屋に入っています。
名古屋に行って昨日は三重県のある ・
三重県におばあちゃんの墓参りに行ってきたそうでした。
それで帰りに伊勢神宮に行ってお守りを買ったり熊野のお守りを買っちゃりしてきたそうです。
本当に良かったなと思いました。
それから熊野のお土産も共産党の支部の女たち女に向けて買ってきてくれたということでした。
私はそんな細やかな心遣いをしてくれるお嫁さんのことがやっぱり大好きです。
共産党の支部の人達には確かにお世話になっているけれど、でもみんなケチなので本当私は何もあげたくないなと思っているところなのでした
だけど本当に 共産党の人たちがどれほど私たちにはをで精神的に良くしてくれたかということを考えると、先生1000円くらいのお土産くらいわかってあげてもいいかなとも私も思いました
 

ジャパネットたかたのチャンネル

今ジャパネットたかたのチャンネルを見ています
そこで色々なものがものすごく安く売られています
今日1日だけで たぶんものすごく売れていると思う商品があります
それは何かと言うと羽毛布団です
子供布団はポーランドのアヒルを使っているとのことでした
ポーランドのアヒルの羽毛にはものすごく手間暇がかけられているとのことです
ポーランド2ch 社長の高田さんが赴いてその進数チェックをしたということですが、まずポーランドのお昼は ポーランドのアヒルは寒い時だとマイナス20度で育てられるので、しっかりとした覚えがないと生きて行かれないので、それからきちんと餌の配合飼料ではなくてきちんと下田伊豆
大豆ビタミンこれらだけをその都度その都度自分たちで調整して与えてくれるということでした、
それからひなの時にもちゃんと毎日毎日5時間かけて笑うしかなければならないということでした
ものすごい手間暇がかけられています

私もポーランド産あひる布団がほしいです
 

名古屋に帰省したお嫁さん

おはようございます今日は2016年10月8日の土曜日です
今日はお嫁さんは名古屋に入っています
名古屋に行って昨日嫁さんはステーキをお姉さんに食べさせてもらったそうです
お姉さんがお嫁さんにステーキを食べさせてあげたということで、やっぱりおねえさんお嫁さんのことをとても大事にしているのはなぜことがわかり、私は本当に嬉しかったし安心しました
それから今朝になってお嫁さんのお姉さんが間違いました
お母さんが合流した時にお母さんは会ったら優しいと言うことを聞いて、それを私はほっとしました
やっぱりお母さんからまたお姉さんから優しくされて嬉しくない人はいないので
お嫁さんは今三重県に向かっています
三重県には家族のお墓があるのです
おばあちゃんの墓があるのでそこにお参りに行った後帰りに伊勢神宮に行ってくるのだそうです
伊勢神宮に寄ったら私へのお土産としてお守りも買ってきてくれるそうです
私も伊勢神宮のお守りということでとても 楽しみ出し霊剣荒鷹かなとも思うので今から本当に楽しみでなりません