私の愛する愛するお母さん
それから私の愛する愛するお嫁さん
この二人にはやっぱり幸せになってもらいたいのです
ただ私の嫁さんには私さえいればいいのだということを私はよくわかっています
それからお母さんにはお父さんと弟と私
それからお嫁さんが幸せであってくれればいいなとお母さんを持っているに違いないのです
でもそれだけで私の気が済みません
どうしてかと言うとお母さんは私からの贈り物を本当に喜んでくれています
それが分かるので私をお母さんにやっぱり何か素晴らしい贈り物をしてあげたいなと思います
私にできる贈り物って言ってもたかが知れているのですが、だからこそ月々2200円 月々2200円だったら。
毎月毎月支払って行くことができると思いますそしたら
そしたらお母さんに少しでもいい思いをさせてあげることができます
それから今降っと思ったのですが、お嫁さんのお母さんにも2を買ってあげたいなと思いました
嫁さんのお母さんにも羽毛布団を買ってあげたいです
どうしてこんなふうに思ったかと言うと。私お嫁さんのお母さんに心を許してもらったからでした
それから私の過去の罪は誰を許してもらったと思います