Tag Archives: お金

家計簿苦手な私の管理方法

どうしても家計簿をつけるのが面倒になってしまう私。そんな私なりの家計簿を使わない管理方法をご紹介します。
まずすることは、自分に毎月どれくらいの支払いがあるかを計算することです。家賃や光熱水費、食費や娯楽費など全て計算します。それが終わったらお金を3つに分けるのです。1つ目は家賃や光熱水費、保険料など口座から引かれるものの財布です。このお金は口座にそのまま入れておきましょう。2つ目は食費です。買い物に行くときはこの財布を持って行くようにします。3つ目は娯楽費ですね。お小遣いとして使いましょう。
そうするとどうでしょう。毎月少なからず余るお金が出てきませんか?そのお金を貯金として残しておくのです。そのため、1度口座からお金をまとめて出したらもう引き出しはしないようにしましょうね。あくまで残りは貯金です。
そして1ヶ月やりくりをして、終わったところでお金が余ってしまったら翌月の支払いに回しましょう。ここでポイントなのが、例えば月3万の娯楽費が1万余ったら翌月は2万だけしか引き落とさないということです。こうすれば毎月の貯金額が増えますよね。
わざわざ家計簿までつけなくても大雑把に仕分けをしてからは貯金が毎月できていて感動しています。
https://www.kagayakeru.net/

pic01-139.jpg

税金の督促が…

昨日帰宅したら、見覚えのあるハガキが届いていました。
中身を見るまでもなく、税金の督促であることが分かります。そういえば固定資産税の支払いがまだでした。先月は支払いが多くて苦しかったので、つい後回しにしていました。
・固定資産税
・自動車税
・市県民税
…生きていくには税金だらけです。まるで、税金を払うために働いているように感じてしまうほどです。収入に対する「税金の比率」が高すぎるように感じてしまいます。年間に支払う税金の総額を考えただけで、ぐったりしてしまうほどです。
給料はほとんどあがることもないのに、支払わなくてはならない金額だけが増えていくような感覚です。
もちろん、税金というのが「支払うべき大事なお金」だとは思っています。それでも、家計を圧迫するような金額を支払うたびに、「もう少し金額が下がればいいのに」と、つい考えてしまうのです。低所得の家庭に関しては、もう少し優遇措置があっても良いように感じるのは私だけでしょうか。どうもバランスが悪いように感じてしまいます。
払いそびれた税金は来週早々に払ってこようと考えています。かなり痛い出費ですが、節約して、なんとか今月も無事に乗り切りたいものです。
今日お金が必要